鵞足炎(がそくえん)

  • 膝の内側を押すと痛い
  • 新しくスポーツを始めた
  • スポーツをすると膝が痛い
  • 鵞足炎と診断を受けた
  • 早くスポーツを再開したい

 

 

当院の衛生管理対策は下記URLをクリック!

https://www.yokohama-aoba-sekkotuin.com/blog/karadalaboeisei/

 

鵞足炎とは?

鵞足炎とは、その名の通り膝の内側あたりにある鵞足炎症が起きてしまっている状態です。

特に走るスポーツをしている方や最近新たにスポーツを始めた方に起きやすい、

オーバーユース(使い過ぎ)を主な原因とする症状です。

鵞足とは

骨盤から膝の内側につく3つの筋肉 「縫工筋(ほうこうきん)」 「半腱様筋(はんけんようきん)」 「薄筋(はっきん)」がちょうど合わさった場所が、がちょうの足のように見えることから鵞足と呼ばれています。

原因 症状

スポーツによる使い過ぎにより、何度も摩擦や負担が同じ個所にかかり鵞足炎が発症します。

マラソン、サッカー、バスケットボールなどの膝の曲げ伸ばしをよくするスポーツで見られ、

走る、蹴る、飛ぶなどの動作により3つの筋肉の負担が膝の内側にかかり鵞足炎を発症します。

 

主に膝の内側に痛みが出現し、押すとピンポイントで痛みが生じる場合は鵞足炎の疑いがあります。

また、日常生活のなかだと階段の昇降でも、痛みが生じたりすることもあります。

 

上述のとおり、鵞足炎はオーバーユース(使い過ぎ)によって発生するものであり、日常生活でも多くの負担がかかっている場所であるので放っておいて自然に治るものではあ

りません。

しっかり治療をして根本的に治すことが重要になります。

一般的な鵞足炎治療

保存療法として安静指導

オーバーユース(使い過ぎ)が原因で起こる鵞足炎に対して、運動しないように指導することによって日常生活で鵞足にかかるストレスを減らして炎症や痛みを軽減させていく治療法です。

薬物療法

湿布や飲み薬で炎症や痛みを軽減させます。

ステロイド注射

上記の2つの治療でも症状が引かない場合に、炎症を起こしている筋肉や腱に対して直接注射をすることで炎症や痛みを軽減させます

手術療法 

手術は、ほかの疾患によって鵞足炎が悪化している場合や最終手段として行われることが多く、一般的にはあまり適応されることはかなり少ないです。

 

青葉区青葉台 からだラボ整骨院での鵞足炎施術

青葉区青葉台 からだラボ整骨院では一般的な鵞足炎から、休んだり、湿布を貼ってもなかなかよくならなかった強い炎症症状の鵞足炎にもしっかり施術をさせていただきます。

 

安静にしていれば確かに治りやすいのですが、お仕事上どうしても歩かなければいけなかったり階段の昇り降りを完全に避けるのは難しいですよね。

当院では、炎症や痛みを少しでも早く抑えるような治療器を使って、少しでも皆様にラクになっていただけるように施術を致します。

ただ、鵞足炎はかなり再発しやすいんです。

一度痛みが治まっても、原因の動きを再開すると同じ場所にまたストレスがかかってしまうので、当たり前ですよね。

なので当院では原因からの治療、再発防止の治療も含めて一緒に施術をさせて頂けたらと思います。