脊柱管狭窄症

  • 腰からまたはお尻から足にかけて痺れがある
  • 痺れはあるが痛みはない
  • 立ち、歩き続けていると痛み、痺れが強くなり、座って休むと楽になる
  • 前かがみになると少し楽
  • 仕事、運動うすると痛みシビレが強くなる

脊柱管狭窄症とは?原因とは?

そもそも脊柱管狭窄症とは、腰の骨の中を通る神経の穴(脊柱管)が狭くなることで、神経を圧迫し、痛みやシビレがでる症状を指します。

どこの神経を圧迫しているのかによっても症状が異なります。

脊柱管が狭くなる原因は、姿勢の悪さや筋力の低下、加齢などから腰の構造が弱くなる事により腰骨の後ろにある靭帯(黄色靭帯)が日凝るすることだと言われています。

ひどくなると、膀胱直腸障害(頻尿や便秘、生殖器や肛門のしびれなど)を起こすこともあります。

一般的な治療はマッサージによる血行改善、局所麻酔によるブロック注射や血流改善のお薬によるもの、ブロック注射を何本も行っても改善しない場合、手術を行い圧迫している部分を削って広げるなどです。

ですが、そこまでしても改善が見られない方もいらっしゃいます。

お尻や足の痺れも腰が原因の可能性が高いということですが本当に加齢による脊柱管の圧迫だけが症状の原因でしょうか?

もし原因が加齢で起こるものなら、皆さん全員が同じように「腰が痛い」のでしょうか?「足が痺れる」のでしょうか?

日常生活の負担のかかり方のバランスが崩れていき、偏った負担から症状が出てしまっているので、狭窄部位だけを良くしても症状が治らない。。。なんてことが起こっていきます。

なので、症状の改善をするためには、筋肉、神経、骨、全てにアプローチをして全体のバランスを整えることが必要不可欠なのです。

からだラボ整骨院が圧倒的結果を残せる3つの理由

延べ3万人以上の治療実績と結果の拘った治療技術

当院は日々の鍛錬を欠かさず、先生同士で治療精度を高め合うことで正確な施術が行えるように心掛けております。また、総院長は多くのセミナー等で症例発表などを行い、整骨院・整体院業界では数少ない医師との連携をして難治性の症状の治療にあたるなど、多くの先生からも信頼をいただいております。

・どこに行ってもダメだった。。。

・もう治らないから諦めている。。。

・昔のように楽しく運動や趣味がしたい。。。

そんな思いを持った方々の希望を一緒に叶え、喜ばれています。実は本院院長の名嘉真は陸上短距離の元日本ランカーで自身の怪我と向き合い独自のストレッチ法やケア法を確立しています。その為、治療だけでなく今後の運動機能向上のためのサポートまでしております。怪我でスポーツに打ち込めない!日常生活が辛い・・・といったことのくやしさや歯がゆさを知っているからこそ脊柱管狭窄症で思う様に日常生活が過ごせないそんな方が楽しく生活していける為にお手伝いすることに覚悟を持っています。また、他の先生も全て国家資格保持者でありスポーツ経験の豊富な人が多い為、一人一人に合わせた治療をご提供出来ます。

あなたが諦めなければ私たちは高い技術力を持って本気であなたのサポートをします。

 

 

 

当院でしか出来ないセルフケア、生活習慣の改善をアドバイス

施術でどんどん良くなる環境は整いますが、そもそもの原因を考えると生活習慣の乱れ、セルフケアの不足を見直す必要があります。自然治癒力を最大化して再発を防ぐには無視できないことです。

しかし、このセルフケアが正しいものではなかったり面倒で続けることが出来ない。。。これでは意味がないのです。また、運動を完全に中止することが最善とは考えず、極力患者様が亜フォーマンスを落とさないように改善していけるように考えていきます。そこに必要な施術計画も説明していきます。

なので当院では簡単で効果の高い物を選び皆様にお伝えしています。なので安心してどんどんお身体が良くなっていくのです。

 

 

技術力・知識・人間力の鍛錬を怠らない

当院ではより良いサポートをするには「人・技術・知識」が大事だと考えています。

技術力・知識を磨くのはプロとして当たり前のことです。でもどんなに良い技術、知識を身につけても、人として魅力がない、嫌な感じの人だ。。。と感じてしまえば安心して身体を任せたくなくなりませんか?

そう考えて、当院では人間力も合わせて磨いています。

常に治療効果を最大限に発揮出来るように先生同士で施術を行いチェック・評価を行い、高水準を保っています。

人間力を磨く為には日ごろの生活の中で常に周りの人にもっと喜んでもらえるには?とかんがえ行動しております。

また、どのような状況でも謙虚さと反省と感謝の気持ちを持ち相手を敬うことを心がけています。

日々の鍛錬を怠らないからこそ患者様が安心して通えて、圧倒的な結果を残せています。

 

からだラボ整骨院・整体院の施術方法

当院は痛みや症状の原因を追究して、治療を行います。たとえば脊柱管狭窄症であれば先ほど述べた内容が一般の原因とされていますが、当院はなぜそこの部分に負担がかかり痛みや症状が現れてしまったのか。。。日常生活から運動・仕事などでどのような負担がかかっているのかなど総合的に見て行き、根本からの改善を行い、症状を繰り返さない、再発しないお身体を目指していきます。

今まで多くの患者様を治してきて症状の根本原因はインナーマッスルの硬さと弱さによる姿勢不良が起こり、循環を阻害することから、自然治癒力が低下し、お身体に疲労が蓄積され症状として現れます。

そのインナーマッスルを直接的にアプローチし柔軟性を高め、強くしていく事で日常生活でかかる負担に打ち勝つことの出来るお身体を皆様と一緒に目指していきます。

 

*脊柱管狭窄症の類似症状でお困りの方はこちら↓↓↓

坐骨神経痛の方   腰痛椎間板ヘルニアの方   腰痛の方